読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミウラブログ

遊戯王のデッキ紹介や考察、パックの開封結果などをupします。

新規テーマ【剛鬼】

こんばんは

 

 f:id:m-ryouta520:20170321203618p:image

 

 

 

今回は、4月15日に発売の「コード・オブ・ザ・デュエリスト」に収録される「剛鬼」というテーマについて書いていきたいと思います。

 

〜もくじ〜

1 剛鬼とは?

2 現在判明している「剛鬼」カード3種

 

 

1  「剛鬼」とは?

 f:id:m-ryouta520:20170321192552p:image

 

「 剛鬼」は、遊戯王新アニメ【遊戯王VRAINS】に登場する「鬼塚 豪」が使用するテーマのようです。属性は地属性、種族は戦士族に統一されています。

 

 

 f:id:m-ryouta520:20170321192638p:image

2 現在判明されている「剛鬼」カード3種

 

それぞれ解説してきます。

 

・【剛鬼スープレックス

 

f:id:m-ryouta520:20170321192327p:image

 

☆4 地属性/戦士族   攻撃力1800  守備力0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札から「剛鬼」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼スープレックス」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

 

 

このデッキでは3枚必須カードだと思います。手札から「剛鬼」モンスターを特殊召喚する効果がかなり強いです。「剛鬼」素材縛りのリンクモンスター「剛鬼・ザ・グレート・オーガ」も出しやすいと思います。

 

・【剛鬼ツイストコブラ

 f:id:m-ryouta520:20170321194418p:image

 

☆3地属性/戦士族   攻撃力1600  守備力0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体をリリースし、自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、リリースしたモンスターの元々の攻撃力分アップする。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼ツイストコブラ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

 

 

スープレックスと比べると少し微妙ですね。デッキに複数入れるカードではないと考えています。

 

・【剛鬼ザ・グレート・オーガ】

f:id:m-ryouta520:20170321195131p:image

 

剛鬼ザ・グレート・オーガ 地属性
戦士族・リンク 攻撃力2600
「剛鬼」モンスター2体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドのモンスターの攻撃力は、そのモンスターの元々の守備力分ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。
【LINK-3:左下/下/右下】

 

 

このデッキの切り札ですね。守備力分攻撃力を下げる効果とこのカードが破壊される場合このカードの代わりに リンク先のカードを破壊できる破壊耐性のような効果も持っています。

攻撃力を下げる効果で、グレート・オーガを戦闘破壊するという選択がほぼ無くなることは相手にとってとても厄介だと思います。何故ならリンクモンスターは、月の書や闇の護符剣などの守備表示にする効果は効かないので 効果破壊などでしかグレート・オーガを処理できないからです。

 

 

 

〜おわりに〜

ここまで新規テーマ【剛鬼】について書いてきましたが如何でしたか?なかなか面白いテーマなので組んでみては如何でしょうか?

 

それでは